富士山 不浄沢リベンジ

前回霧が深くてルートを間違えた不浄沢のリベンジをしてきました。

17090918.jpg


スタートは御殿場口。まだ開山期なので、今回も思考を凝らしてみます。
天候は良いと見ていましたが、相変わらずでした。

17090901.jpg

17090902.jpg

17090903.jpg


この旧ブル道(登山道)、ロープが張り変えられているところをみると、時折手が入っているように見えます。

17090904.jpg


少しルートをそれて(間違えたのはナイショです)、とりつきの不浄沢下部。かなりえぐられた砂の沢です。

17090905.jpg


ちょうどナメ沢のスタートです。
この写真を見る感じでは、もともとナメ沢があり、宝永噴火で莫大な量の砂が周囲に堆積したと感じ取れます。
旧ブル道(登山道)は、この深い谷を避け、すこし上流の弱点を狙って道路を作っています。

17090906.jpg


旧ブル道(登山道)の下部区間も面白いです。

17090907.jpg

17090908.jpg


旧ブル道(登山道)に着きました。ここから上は前回探索済み。

17090909.jpg


滝第一弾。かなりの落差があります。

17090910.jpg

17090911.jpg


滝第二弾。この上にまぼろしの滝ルートが通っています。

17090912.jpg


まぼろしの滝を遡上します。

17090913.jpg


問題の二又。前回は左に行って失敗。今回は右のヤブに突っ込みます。
またガスって不明瞭。

17090914.jpg


ナメ沢のはずなのに、ヤブ漕ぎの感覚です。
樹林帯だけにコケも多く、滑りやすいです。水が潤沢なのは珍しいです。

17090915.jpg

17090916.jpg

17090917.jpg


森林限界を抜けると最高です。

17090918.jpg

17090919.jpg


御中道のペイント着きました。さすがに直登は疲れたので、ここから須走方面に向かいます。

17090920.jpg

17090921.jpg

17090922.jpg

17090923.jpg

17090924.jpg


ようやくガスを抜けました。

17090925.jpg

17090926.jpg


吉田口と合流するので、さすがに登山者が多いですね・・・

17090927.jpg


なんとか登頂。

17090928.jpg

17090929.jpg

17090930.jpg

17090931.jpg

17090932.jpg

17090933.jpg


山頂は晴れていましたが、やはり下山はガスの中。

17090934.jpg


大砂走りは飛ばして帰りました。平地では走れないのにね。

17090935.jpg


テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

tag : 登山 富士山

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

upa

Author:upa
両生類らしく山の中から温泉まで全国各地に出没中。見かけによらず予想外の動きを見せることも。
リンクフリーです。

RSSリンクの表示