小笠山トンネル巡り

今日の天気予報は晴れのち雷雨。
昨日の神奈川東京は激しい雷雨で雷1000発だったとか。
富士山はやめておきましょう。。。

8月に入ってから雨ばかりで体がなまっています。
送迎がてら、かねてから気になっていた小笠山に行ってみましょう。

17082011.jpg


スタートは小笠神社駐車場。気温は30℃近く。酷暑ではありません。

17082001.jpg


いきなり子連れのカモシカ登場。
海と線路に挟まれた小笠山。何故こんなところに・・・

17082002.jpg


参道です。ゆっくりと行きましょう。

17082003.jpg

17082004.jpg


小笠神社。眺めがよいです。

17082005.jpg


多聞神社。ここで十字路分岐となります。

しかし、蚊やアブが多くて止まっていられません。果物が腐ったようなにおいがあり、虫が多いようです。
山頂付近全般的にひどかったです。夏の低山はいやだなあ。

17082006.jpg


地味な小笠山山頂。
駐車場から15分です。物足りないなあ。

17082007.jpg


小笠山は一般向けのハイキングコースなのでお助けロープも充実しています。

17082008.jpg


少し下って六枚屏風。これを見てみたかったのです。

17082009.jpg

17082011.jpg

通り抜けられると思っていたのですが、行き止まりでした。
ここまで30分余り。物足りないなあ。

汗をかいてスイッチが入りました。ピストンだとつまらないので周回にしましょう!
(山頂付近の虫の多さを嫌ったのはナイショです)


GPSを見ながら上内田方面へ適当に下っていきます。

誰も歩いていないのか、蜘蛛の巣が多いこと・・・
できるだけ蹴散らしていきましたが、たまにヒットします・・・
走りやすいなだらかな道ですが、そんな気にはなりませんね・・・

この分岐は右へ。

17082012.jpg


最後は激しい蜘蛛の巣とヤブ漕ぎでした。
こんなところに出ました。

17082013.jpg


茶畑の中を歩き

17082014.jpg


道路でつなぎます。あの看板は何だろう。

17082015.jpg


フムフム、トンネルを讃えるねぇ。

17082016.jpg


左下に雰囲気のある道路あり。覗いてみましょう。

17082017.jpg

17082018.jpg


中に入れました。長靴でないと通り抜けは無理だな。靴が赤くなってしまう(笑)

17082019.jpg

17082020.jpg


廃トンネルはもう一つありました。

17082021.jpg


ここからもう一つの目的地、小笠池に向かいます。

17082022.jpg


農業用ため池でしょうか、池の周りを周るようにハイキングコースがあります。
3つあるトンネルは池の造成時に補償で作ったように見えました。軽トラックの通った跡があります。

心霊スポットとして有名なようです・・・

17082023.jpg


中の方は素掘りです。地層が傾斜していたり、掘削が曲がっていたり、おもしろいです。白く見えるのは水滴です。

17082024.jpg


ヘッドランプも持ってきたし、幽霊なんて怖くないぞぉ。

しかし頭上を飛び交う不気味なものが。コウモリでした。

17082025.jpg


この虫はいやだなあ。コオロギみたいにバッタバッタと跳ねるんですよ。大きいし。たくさんいるの。

17082026.jpg


2つ目のトンネル。車両はここまで。

17082027.jpg


アブが酷くて逃げ込むように3つめのトンネル。コウモリがお出迎え。

17082028.jpg


トンネルを抜けると分岐になっていました。
池の周回方向に進みます。歩行者が無いのか荒れています。

17082029.jpg


吊り橋の手前は崩落しています。一般の方には勧められませんね。

17082030.jpg


少し登って駐車場に戻りました。
暑かったけれど刺激のある面白い山行きになりました。

17082031.jpg












テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

tag : 登山

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

upa

Author:upa
両生類らしく山の中から温泉まで全国各地に出没中。見かけによらず予想外の動きを見せることも。
リンクフリーです。

RSSリンクの表示