国鉄時代の時刻表・復刻版

JR30周年を記念して、時刻表の復刻版が販売されていました。
国鉄最後の3月号と、JR発足の4月号がありました。
読み物としては大変貴重な資料です。

20170325122619.jpg


国鉄は1度乗ったかどうか、という次元で、あまり記憶はありませんが、JR後の高校生くらいからあちこちに旅に出るようになり、思い出に近いダイヤ構成となっており、懐かしさを覚えます。

馴染みがなかったのは青函トンネルは無くて青函連絡船。
東京~函館は今や新幹線で最短4時間2分!ですが、
当時は9時間くらいかかっているので、新幹線の効果は大きいと思います。

20170325122655.jpg


でも、列車に乗る楽しみは無くなってきたような気がします。
夜行列車はことごとく廃止され、蒸気暖房の客車列車も姿を消しました。
コンビニの普及と高速化で駅弁も淘汰され、今や催事弁当化しています。

一方、最近はクルーズトレイン、イベント列車が増えており、各社努力しているように見えます。
忙しい日常から離れ、ちょっとした旅を楽しむことは良いですね。

それにして、地元のJR東海。相変わらず遊び心が無いので、乗る楽しみが出ないのは残念です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:鉄旅

最近ご無沙汰気味です。客車列車の旅が懐かしいですわ。
自分にとっては意味が無いけれど、富士山特急とからめた登山を考えてみたいなと思っています。
(トリさんを煽っています)

鉄旅

マイカーよりは不便ですが、バスや鉄道の旅は乾杯できるのがいいですよね。v-272
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

upa

Author:upa
両生類らしく山の中から温泉まで全国各地に出没中。見かけによらず予想外の動きを見せることも。
リンクフリーです。

RSSリンクの表示