東海道五十三次04-2・富士川~清水

富士川を渡ると、いつも渋滞している交差点。
右に行けば富士川SA・芝川方面。左に行けば富士川駅・静岡方面、左手前の土手が抜け道。

旧東海道は右斜めに進み、山の高台へと進んでいきます。何故でしょう?

20170226113337.jpg


富士川の橋の標高が20mくらいですが、さらに登って標高40mくらいの高台に道が続きます。
近くは比較的よく通りますが、ここは知らなかった。

20170226113619.jpg


黒塀のある旧小休本陣「常盤家」。無料で拝観できます。

20170226114039.jpg

20170226114103.jpg

20170226114154.jpg


このあたり、常夜灯が多いです♡

20170226114534.jpg


一里塚!っていうインパクトがあります。
道路がクランクしているだけに、現存している一里塚の中でも、強烈な雰囲気を感じました。

20170226115041.jpg

20170226115123.jpg

20170226115213.jpg


選挙が近いのでしょうか?
このヒト、大丈夫ですか?
夜中に記者会見をしないでくださいよぁ~

20170226115939.jpg

20170226115956.jpg


新幹線に遠慮して、道路は左側をアンダーパスでくぐります。
旧東海道は右の直進方向に進むと、人だけ通れるアンダーパスがあります。

20170226121438.jpg

20170226121553.jpg


東名高速道路には勝てず、道路は切れています。こ道橋で渡ります。
高速道路から富士山が正面に望める区間です。いつもウキウキするところ。

20170226122532.jpg

20170226122443.jpg


東名を超すと、一気に下り坂です。

何故、東海道はこんなに高台にあったのでしょう。

理由は川の氾濫や津波被害で高台移転したからです。
吉原駅付近の鈴川、この蒲原北部の富士川右岸、いずれも被害の歴史があります。
夏に行った御用邸のある沼津南側も津波の歴史があります。
昔は防波堤が無かったとはいえ、川の氾濫、津波は他人事ではないことを、歴史から学ぶ必要があります。

20170226123012.jpg


一里塚跡の碑。この御宅は、碑を囲うように家を建てています。

20170226123425.jpg


日本軽金属の水力発電用導水管。強烈です。

20170226124125.jpg


まさか、隣にあるのは・・・

インクラインですか?

静岡にあったとは知らなかったぞ!

20170226124239.jpg


蒲原の旧街並みが続きます。旧街道巡りのハイライトシーンの連続です。

20170226125005.jpg

20170226125148.jpg

20170226125347.jpg

20170226125552.jpg


蒲原駅に寄りましたがトイレはありませんでした。駅員も日中はいない。

20170226132402.jpg


旧街道は、昔から栄えていたので、ポストがたくさんありました。
ポストの種類も様々。戸建て住宅クラスですね。

20170226133347.jpg


由比本陣公園でトイレ休憩。

20170226134744.jpg

20170226135515.jpg


ガイドブックに沿い由比駅を見下ろし・・
(道が危なく、普通に由比駅の前を歩いた方が安全です)

20170226142245.jpg


寺尾集落の時計台。健在でした。

20170226143215.jpg


ここを歩くのは2回目。旧街道巡りのハイライトシーンの連続です。
しかしポストが多いですねぇ。

20170226143302.jpg

20170226143327.jpg

20170226144804.jpg


薩埵峠に入ります。ここは一般ハイカーが多いです。

20170226145122.jpg

20170226145619.jpg

20170226151101.jpg

20170226151540.jpg

20170226152024.jpg

20170226152310.jpg


峠を越え、ルートは北側に大きく迂回します。
何故かなぁと、耕地整理されたミカン畑を歩いていたら、しっかりと旧街道に出ました。

20170226153146.jpg


興津川を渡ります。
この橋、表面がボロボロで、ボロい橋、と思っていましたが、化粧のモルタル塗りが剝がれているだけでした。
その道の仕事に着けば、それなりに理解できるものです。

20170226154452.jpg


橋を渡って、ああ、ここを右に降りるんですね・・・

20170226154902.jpg


興津を過ぎ、清見寺。ここの五百羅漢は見ものですよ!

20170226162136.jpg


旧国道は跨線橋で線路を超えますが、旧東海道の踏切は残されています。

20170226163355.jpg


旧国道をしばらく歩き、ここで右に分岐。

20170226170103.jpg


まだまだ古い建物があります。

20170226171129.jpg


時間的に日の入りが近いため、清水駅でゴールにしました。

20170226171445.jpg

20170226171602.jpg


歩行距離 47km 75227歩
2017.2.26



テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

upa

Author:upa
両生類らしく山の中から温泉まで全国各地に出没中。見かけによらず予想外の動きを見せることも。
リンクフリーです。

RSSリンクの表示