東海道五十三次03・小田原~片浜

東海道五十三次の旅、3日目は二宮~小田原間をパスして、早朝の小田原から歩き始めます。
理由は宿泊代わりに利用したスーパー銭湯が、夜明け前の3時以降は深夜料金を取られるから。

始発で二宮駅を出発したとしても、そこから箱根超えを歩きとおせる自信がない。

足の裏は水ぶくれがひどく、足首の状態も悪く、スーパー銭湯内では、片足をひいているような状況です。
果たして箱根を超えることはできるのでしょうか?


3時の小田原駅。自由通路なので閉鎖はされていませんが、時間はつぶせそうにありません。
すき屋で、ゆっくりと朝食を取ることにしました。

20170104030122.jpg


小田原も古い建物がいくつかあります。
しかし暗いので写真に収めるのは難しいな・・・
また天気の良いときに再訪しましょう。

20170104041438.jpg


歩道のない区間が続きます。暗いので派手な自発光式リストバンドを点灯させます。
半端な暗さだとかえって危ないので、暗闇の時間帯でよかったかもしれません。

20170104061346.jpg


割石坂。ここから東海道の本格的な石畳があります。
ここまで歩道がないだけに、ようやく一安心です。

20170104065934.jpg

20170104070029.jpg


この先は歩道がありました。

20170104071055.jpg


川を渡る木製の橋があります。

20170104071401.jpg


大沢坂。石畳は滑りやすく歩きにくいです。

20170104071533.jpg


石畳に飽きてきたころ、見えてきたのは畑宿でしょうか。

20170104072045.jpg


寄木細工で有名な畑宿。

20170104072350.jpg

20170104072746.jpg


一里塚がありました。

20170104073040.jpg


箱根新道を超える歩道橋は、ご丁寧に石畳となっています。凝っているというか、歩きにくいというか・・・

20170104073359.jpg


旧国道に合流します。歩道があり迷いません。このあたりは道路が複雑です。

20170104074632.jpg


橿木坂。道路の都合で現代は急な階段となっています。

20170104075133.jpg


看板がありました。
須雲川自然探勝歩道は、ほぼ旧東海道を利用していますが、これを積極的に利用した方が安全なようです。

20170104075736.jpg


まだまだ石畳が続きます。足が痛い。

20170104080342.jpg


甘酒茶屋に到着。8時半ですが、開いていました。

正月と言ったら甘酒。この旅路で何度も神社に寄ったものの、甘酒を目にする機会がありませんでした。
ここでお待ちかねの甘酒です。

20170104083052.jpg

20170104083703.jpg

20170104083339.jpg

20170104083738.jpg


甘酒で一息ついたところで再スタート。
小腹が空いてきました。このために買っておいた「石だたみ」をいただきます。
ここまで来れてよかった。。。

20170104090021.jpg


芦ノ湖に到着。

20170104094106.jpg


杉並木。何度見ても立派なものです。

20170104094428.jpg


箱根関所。係員が立っていたので通行料を取られるか心配になりましたが、徴収されませんでした(笑)

20170104095459.jpg


まだまだ石畳が続きます。しんどいです。

20170104102930.jpg


国道に出ました。困ったことにこの先は歩道がありません。
しかもスピードが出ている箱根新道を横断するという、無謀なコースになっています。
走れない年配の方はどうしているのでしょうか?

箱根町は一般登山道も前後の歩行環境が悪いと有名です。
東海道でもこのありさま。税収が多いと思うのですが、いつまで放置しているのでしょうか。

20170104103407.jpg

20170104103537.jpg

20170104103821.jpg

20170104104444.jpg


静岡県側に入ると、横断歩道があって、整備された区間に入ります。

20170104104627.jpg


交通量の少ない道路を通り、

20170104105837.jpg


しばらくすると旧東海道に分岐します。石畳です。

20170104110850.jpg


一里塚もあります。

20170104112151.jpg


移設ですが、兜石。

20170104112322.jpg


まだまだ石畳が続きます。

20170104115406.jpg


雲助徳利の墓。徳利の紋様がなんとも言えません。

20170104115911.jpg


山中城址。半日で落城した山城です。以前歩いているので今回はパスします。

20170104120150.jpg


おっと、通行止めです。
事前に情報は入手していましたが、実際に見るとがっかりです。

20170104121502.jpg


原因はこれかな?
現在の1号線のバイパス工事と思われます。

20170104123503.jpg


巨大吊り橋スカイウォーク。吊り橋にお金を払って・・・と思っていたら、たいへんな賑わいです。

20170104123713.jpg


国道の交通量が多く、渡るのは勇気がいります。

20170104124550.jpg


これは国道の旧道かな。沿道には農家が多いです。

20170104130838.jpg


ここを右に行けという。

20170104131052.jpg

20170104131344.jpg


ここも右へ。ガイドブックが無いと素通りしてしまいそうです。

20170104132314.jpg

20170104132402.jpg

20170104132848.jpg


国道沿いおなじみの松並木に出ました。ごていねいに歩道に石畳を再現しているとは知らなかった。

20170104134652.jpg


一里塚。

20170104134939.jpg


東海道本線を渡ります。その名も「旧東海道踏切」。

20170104140601.jpg


三島大社に出ました。本厄とか書いてあったので、攻めるお守りをいただきました。

20170104142520.jpg

20170104143650.jpg

20170104144218.jpg


三島の商店街は旧東海道沿い。いつも人が多いですが、正月は格別。
うなぎの桜屋はいつも行列。

20170104144507.jpg

20170104145256.jpg


三島広小路駅を過ぎると歩道が無い区間があります。

20170104150819.jpg


千貫樋。

20170104151436.jpg

20170104151444.jpg


常夜灯。

20170104151645.jpg


一里塚。ここは秋のゼロ富士の時に通ったところです。

20170104152519.jpg


沼津に入って一里塚跡。

20170104160718.jpg


アーケード商店街の横を通ります。看板はどうしたのかな?

20170104162751.jpg


このあたりに来ると閑散としています。

20170104163337.jpg


片浜駅が近づいていました。そろそろ終わりかな。

20170104165415.jpg


夕食はご褒美で魚河岸寿司にしました。

20170104180359.jpg


片浜駅から列車に乗って帰りました。
明日から仕事です。。。


歩行距離 47.2km 78404歩
2017.1.4


テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

tag : 旧東海道

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

upa

Author:upa
両生類らしく山の中から温泉まで全国各地に出没中。見かけによらず予想外の動きを見せることも。
リンクフリーです。

RSSリンクの表示