みちのく潮風トレイル02-1・南三陸町~気仙沼市

久しぶりのテント泊でしたが、良好な芝生のおかげで、ぐっすり眠ることができました。
雨には降られなかったものの、平地のテントで悩みの種が、「夜露」です。
朝起きるとテントは夜露でびっしょり。日が出て乾かすまで時間がかかるのは自転車のときも悩みの種でしたね。
朝食の準備(とは言ってもお湯を温めるだけですが)をしながら、洗濯物を干す、っていう感じです。

20160505065841.jpg


平成の森キャンプ場、高台のため、周辺は仮設住宅が建設されました。
仮設の消防署もあります。

20160505070233.jpg

20160505070020.jpg


歩いていると、こんなプレハブも多いです。
復旧にあたる作業員のための寄宿舎や、仮設事務所などです。
後ろに並ぶのは復興住宅でしょうか。

20160505071530.jpg


チューリップの先に、浸水区間を示す看板が。国道45号線には津波を警告する看板が豊富です。
いずれも東日本大震災前のものですが、あの甚大な被害規模です。あまり切実にとらえていなかったかもしれません。

20160505073326.jpg


気仙沼線を転用したBRTの接道個所です。一般車両が入らないよう、目立っています。

20160505074321.jpg


1階は流されたが、2階を再利用している建物。
重量鉄骨造は、外壁の強度を期待していないため、壁がなくなっても利用することができます。
柱に残るアングルピースが名残ですね。
津波対策として、1階をピロティにする、という選択は大変効果があります。ただし津波の高さによりますが。

20160505074420.jpg


陸前港駅前に津波記念碑がありました。
昭和8年の昭和三陸地震を記すものです。わかりやすい表現なので後年に建てられたものかもしれません。

20160505074850.jpg


さようなら南三陸町。こんにちは気仙沼市。

20160505080329.jpg


国道の津波浸水区間には、足元のポールにも表示があります。
これらは東日本大震災前から設置されていたものです。

20160505081917.jpg


気仙沼BRTは、ほとんどは一般道を走ります。もう少し停留所が増えてもよいのでは、と思いました。
気仙沼市に入ると本数が倍増します。そのための回送バス。

20160505083301.jpg


残材がいまだ残る陸前小泉駅に近づくと、大掛かりな道路橋の建設が目立ちます。

20160505085243.jpg


流出した国道の小泉大橋の、つくりかえの基礎ですね。
写真を撮っている場所も埋めてしまいそうな、相当な盛土になりそうです。

20160505085650.jpg


津谷川にかかる気仙沼線の流出した橋。

20160505085953.jpg

20160505090048.jpg


国道の仮設橋。走っていると違和感がないように、上手につくってあります。

20160505090323.jpg

20160505090342.jpg


津波を被ったのか、歩道は土が多いこともあり、やや歩きにくい場所もありました。

20160505091425.jpg


以前の好日山荘セールで実質2割引で購入してあった、ザンバラン「エアラウンドGT」(定価¥27,000)。
足底からも透湿するという蒸れないシューズという期待をしていましたが、過剰な期待はいけない、ということでしょうか。
時々靴を脱いで休ませる、というのが一番効果的でした・・・

20160505093653.jpg


気仙沼線を転用したBRT専用道路。

20160505100257.jpg


安全で、車が少なく、通り抜けられる道を選択すると、自然と旧道巡りになります。
単調な国道より時間がかかりますが、とても楽しいですよ。

20160505101417.jpg

20160505101454.jpg

20160505101503.jpg

20160505101537.jpg

20160505102135.jpg


かろうじて線路の跡を見つけました!
小金沢駅。5年の月日は短くないようです。
駅前に旅館があったんですね。

20160505104210.jpg

20160505104227.jpg

20160505104232.jpg

20160505104255.jpg

20160505110018.jpg

20160505110656.jpg


このガソリンスタンドも津波を受けたものの復興した模様です。
ここでも高台の神社が存在感をアピールしています。

20160505112540.jpg


気仙沼線は廃線になったわけではありません。でもほとんどレールは撤去されています。

20160505112707.jpg


復興作業員の寄宿舎が目立ってきました。

20160505114227.jpg


道の駅大谷海岸。今日はパスします。

20160505114539.jpg

20120107155021.jpg
2012.1.7


こんなプレハブもあるんですね。

20160505115426.jpg


気仙沼線の鉄道敷から採石が無くなっています。BRTへの切り替えでしょうか?

20160505114955.jpg


かと思えば残っているところもあったり。

20160505120329.jpg


陸前橋上駅。なんとも言えませんね・・・

20160505131535.jpg

20160505131621.jpg

20160505131637.jpg

20160505132421.jpg

20160505132446.jpg


時間的にプラザホテルの日帰り入浴が不可能になってきたため、ほっこり湯に寄ります。
背中の大きなザックはコインロッカーに入れようがないですから、受付に預けます。
受付のおねーさん、重たくて持てないと言いました。。。

20160505150845.jpg


2016.5.5
その2に続く・・・

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

tag : 東日本大震災

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

upa

Author:upa
両生類らしく山の中から温泉まで全国各地に出没中。見かけによらず予想外の動きを見せることも。
リンクフリーです。

RSSリンクの表示