富士山 旧六合目

今冬は富士山に行けそうにないため、最後のつもりで遊びに行ってきました。
あわよくば上まで・・・でしたが、寝坊しているようではダメですね。

20160103114044.jpg


6時前にスタートできればと思っても、寝坊したり、モルゲンロート、なんて欲張ると、結局ダメですね。
モルゲンも無しで残念でした。
しかし雪が少ないです。降っても風で飛ばされてしまうから、という事情もありますが、登ってみると真相が見えてくるという感じでしたよ。

20160103064738.jpg


御殿庭。雪が少なくて看板の根元が出ています。
例年雪が増えるのは2月とはいえ、かなり少ないと思います。

20160103080442.jpg


分岐の看板。やはり雪が少なくて看板の根元が出ています。
ひどいときは看板が埋もれます。

20160103081856.jpg


森林限界を抜け、富士山が見えてきました。

20160103092001.jpg


お気に入りのスポットですが、雪が少なくて貧相です。
暑くて、ここまで手袋なしです。アイゼンもいらないよ・・・

20160103093732.jpg


上から降りてきた方が、「昨晩は風が強くてテントが壊された、寝れなかった」と残念そうに語ってくれました。
実際に風が強いのですが、弱まりそうな感じがします。時間も9時半過ぎ、欲が出ますが・・・
雪が少なくて理想的なコース取りが出来ない・・・

20160103093806.jpg


でも帰るには早すぎるので、気になるところを調査しましょう。
オレンジ色が新六合目への一般的な御中道。
水色の踏み跡が気になります。旧六合目付近の碑に繋がっているように見え、御中道では?

20160103100226.jpg


新鮮な踏み跡もありました。

20160103102006.jpg


それにしても雲も良い感じです。

20160103102610.jpg


碑に到着。途中の谷は筋が消えていました。
かなり無理矢理ですが、西への連続性を考えると、あり得そうなルートです。

20160103105105.jpg

20160103105213.jpg


旧六合目から上を見ます。雪が少なく、あと3時間あれば山頂まで行けそうです。
14時、遅くとも15時にリミットを持ってくれば、行けないこともない。
でも、この尾根付近で風速は20mくらいでした。止めておいた方が良いレベルです。
新婚さんは無理してはいけませんね。

しかし手袋無し、アイゼン無しで、ここまで来れてしまう陽気と言ったら・・・

20160103105747.jpg


思い切って帰りましょう。登山道の雪が腐っています。アイゼンなくてもOK・・・

20160103110859.jpg


あ、ここはダメですよ。

20160103111147.jpg


宝永火口縁も腐っています。
カリカリのアイスバーンで恐怖を感じることもあるのですが・・・

20160103113121.jpg


ストックに雪ダンゴが着いて困るくらいでした。

20160103115548.jpg


テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

tag : 富士山 雪山 登山

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

upa

Author:upa
両生類らしく山の中から温泉まで全国各地に出没中。見かけによらず予想外の動きを見せることも。
リンクフリーです。

RSSリンクの表示