軍艦島など世界遺産決定!

「明治日本の産業革命遺産」が世界文化遺産登録されました。
自分が求めていたものが、ついに日の目を見た、という感じです。


20100316180902.jpg
軍艦島 2010年3月17日


15070901.jpg
三池炭鉱 宮原坑 2008年8月26日


15070902.jpg
三池炭鉱 三井化学コンビナート 2008年8月26日
(世界遺産とは関係ないかもしれません)


15070903.jpg
三池炭鉱 専用鉄道 2008年8月26日


15070904.jpg
三池炭鉱 人車 2008年8月26日


15070905.jpg
三池港 石炭船積機(明治44年製) 2008年8月26日


15070906.jpg
三池港 蒸気式クレーン船「大金剛丸」 2008年8月26日


15070907.jpg

15070908.jpg
三池港 閘門式水門 2008年8月26日


15070909.jpg
長崎造船所 ジャイアント・カンチレバークレーン 2010年3月17日


15070910.jpg
萩城下町 2007年2月8日




では、自分は何を求めていたのだろう。
ただの廃墟美か?




15070911.jpg
志免鉱業所竪坑櫓 2010年3月15日


15070914.jpg
歌志内 住友上歌志内鉱第一立坑櫓 1999年11月23日


15070912.jpg
住友赤平立坑櫓 1999年11月22日


15070913.jpg
北炭赤間炭鉱選炭所跡 1999年11月22日


最後の写真を見る度に思い出す。
ここに立派な建物が残っていた。駅に面したその巨大な姿は、かつての栄華を物語っていた。
所有者は倒産し、廃墟だけが残された。幾年後、行政は解体の道を選択した。
我々は写真家集団として抵抗した。解体すれば歴史の証人は無くなってしまう。活用すれば価値は出せる。
歴史を調べまくった。海外の成功事例も参考にした。写真展を開いたり、全戸チラシを入れたり、多方面にアピールした。
しかし残すことはできなかった。力が足りなかった。

それから15年あまり、ようやく、近代化遺産が観光資源として脚光を浴びつつある。
当時は一部の愛好家しか行かなかったが、今や軍艦島(正式名称端島)は全国的に知名度の高い観光地となった。
最初は奇人と思われても、今や誰もが憧れる地だ。世の中そんなものかな。

「軍艦島を世界遺産にする会」の会長、坂本氏とメールをやりとりしたこともある。
各方面から様々な攻撃を受けてきたそうです。しかし彼は信念を曲げなかった。
まだ彼は終わったと思っていない。彼はまだ戦っている。

自分には何ができるだろう。学生の頃の熱い思いを振り返る、よい吉報だった。

15070915.jpg

15070916.jpg

15070917.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

upa

Author:upa
両生類らしく山の中から温泉まで全国各地に出没中。見かけによらず予想外の動きを見せることも。
リンクフリーです。

RSSリンクの表示