富士山 富士宮口

またまた行ってきました。
あと10回頑張れば50登。どうでもよいと思いつつも、規制が強まる前に、今年中には区切りをしておきたいです。

20170618093306.jpg

続きを読む

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

tag : 登山 富士山 雪山

富士山 富士宮口

梅雨の間の富士山に行ってきました。
予想以上に風が強く、寒い日でした。

20170610113436.jpg

続きを読む

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

tag : 登山 富士山 雪山

加水分解

久しぶりに使おうとしたら、靴底が凄いことに・・・

20170605145457.jpg


典型的な加水分解ですね・・・

登山靴ではありませんよ。仕事用のブーツです。

土方をしませんから、使用頻度は低いですが、年数ですね。

登山靴のお古でも使うかな?
蒸れなくて良いかも?

あ、安全靴じゃないとダメでしたっけ。。。

富士山 富士宮口

今年2回目の登頂してきました。
常連さんが多くて楽しい一日でした。

img_9.jpg
Kenさんのブログより引用させていただきました。

続きを読む

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

tag : 富士山 雪山 登山

富士山 富士宮口

久しぶりに富士山に登ってきました。久しぶりは疲れますね・・・

20170521110451.jpg

続きを読む

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

tag : 登山 富士山 雪山

帰宅困難区域

帰宅困難区域を通ることができる国道6号線を走ってきました。

20170430-01.jpg

20170430-02.jpg

20170430-03.jpg

20170430-04.jpg

tag : 東日本大震災

New PRO TREK

今まで使っていたPRO TREKが壊れてしまったので、新しいPRO TREKスマートウォッチを購入しました!

20170421210857.jpg


本日発売のCASIO  WSD-F20。

ここ1年ほど時計がまともに使えない状況で我慢してきましたが、ようやく戻れます。
今回のPRO TREKは、スマートウォッチ第二弾です。
地図が表示できる、それだけでも楽しみです。


充電はUSBポートを利用した5Vタイプ。モバイルバッテリーも使えそうで、汎用性に優れています。

逆に、ソーラー発電は無いのかな。ソーラー発電には良い思い出がないので、問題ないです。

20170421211108.jpg


古いPRO TREKと並べます。

衣服の表側でも腕に巻ける、大きなバンドは健在です。

20170421211737.jpg


あとは液晶保護フィルム待ちですね。

問題は、全然山にいく時間がないことだな・・・

今年も富士山くらいしか行けないかも・・・

国鉄時代の時刻表・復刻版

JR30周年を記念して、時刻表の復刻版が販売されていました。
国鉄最後の3月号と、JR発足の4月号がありました。
読み物としては大変貴重な資料です。

20170325122619.jpg


国鉄は1度乗ったかどうか、という次元で、あまり記憶はありませんが、JR後の高校生くらいからあちこちに旅に出るようになり、思い出に近いダイヤ構成となっており、懐かしさを覚えます。

馴染みがなかったのは青函トンネルは無くて青函連絡船。
東京~函館は今や新幹線で最短4時間2分!ですが、
当時は9時間くらいかかっているので、新幹線の効果は大きいと思います。

20170325122655.jpg


でも、列車に乗る楽しみは無くなってきたような気がします。
夜行列車はことごとく廃止され、蒸気暖房の客車列車も姿を消しました。
コンビニの普及と高速化で駅弁も淘汰され、今や催事弁当化しています。

一方、最近はクルーズトレイン、イベント列車が増えており、各社努力しているように見えます。
忙しい日常から離れ、ちょっとした旅を楽しむことは良いですね。

それにして、地元のJR東海。相変わらず遊び心が無いので、乗る楽しみが出ないのは残念です。

東海道五十三次05-2・清水~静岡

小田原駅から清水駅まで東海道本線で戻ってきました。
ちょうど静岡マラソンのゴールと重なり、駅構内はにぎわっておりました。

20170305140451.jpg

続きを読む

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

東海道五十三次05-1・二宮~小田原

青春18きっぷのシーズンになったので、東海道五十三次の未踏破区間を歩いてきました。

静岡始発5時の列車で東へ。2時間ほどで二宮駅。
ここからの未踏破区間を歩きます。

20170305071037.jpg

続きを読む

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

upa

Author:upa
両生類らしく山の中から温泉まで全国各地に出没中。見かけによらず予想外の動きを見せることも。
リンクフリーです。

RSSリンクの表示